7月1日は
「七夕祭り」の飾り付けがあるので、絵馬堂前は使えず
佐賀県杵島郡肥前山口にあるうちの菩提寺に、墓参りして

 本家というか
この付近の家には、軒先に「舟」がぶら下げてありました・・・
昔からの低地で、大雨ならいつでも逃げ出せるように!

 昨年に大洪水した大町町は、先日もおおあめでした。
「杵島炭坑」で栄えたらしいけど、今は面影もなく
少し走れば、「チャンポン・地鶏飯」で有名なところが数多くあるのですが
パスして

 天満宮で30年間のご奉仕され
定年を迎え、実家の神社に帰られましたM神官さん
3か月ぶりにお逢いしに行きました。
天満宮から「株分け」してもらったと、「花菖蒲」を植えておられました。

 ”すぐ前が内宮で、坂を上って400m行くと外宮”
そんな元気がありませんので W
内宮のみのお詣りで、ご神木は「橘」だそうです。

P7010001.JPG


     2日(木) 例年の七夕祭りなら
 イベントステージもできるのですが、いつもの近所の幼・保育園の願い事
笹トンネル

P7020003.JPG

P7020002.JPG

 憎きコロナです!

 お手水舎
この前は、アジサイの花が泳いでいましたが
さすが天満宮、梅の枝がぶら下げてあります。

P7020004.JPG

 おおやけにすると「密」になるらしいから、大きな声では言えませんが
   「医療従事者」への感謝の催しなんです。


 子どもの頃、サンマを焼くために七輪に火をおこすとね
おばあちゃんが
”軍隊で(親父は19才で少尉だったらしく、楽な生活?)満州(今の北朝鮮)に居る時は
栓をひねれば簡単にガスが使えた”って。
あの国、本当は資源豊富なんでしょうけど
あそこの国民でなくて良かったねえ。

 身だけでなく、サンマの骨も焼いて食べさせられた思い出もある W

P7020005.JPG

 今は骨は食べませんけど 
あの親玉、早く「骨」にせんといかん 。。。。。

"骨" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント