浮いて沈んで

 当時は¥52の葉書
平成18年から5年間、毎年中京地区に2000枚ほどのDM葉書を出して
子供施設も老人施設も一律金額で、随分とお呼びがかかった・・・

 施設には
自由奔放にペンギンがウロチョロしたり、時には「孔雀」が大声上げて泣き叫んだり
WWW 滑ってこけたとこもあった。

 岐阜県恵那市の「大正村」
今の名誉村長は「竹下景子」さんだが、以前は「司葉子」さんだった。
司さんお気に入りの、アマチュアカメラマンとのご縁で
何度か大正村にも行った。

 三條太郎氏
いつもお気遣い戴いてねえ、彼は本職を持っていたが
大正村のイベント・司さんが来る
私が「行きますよ」というと、名古屋市瑞穂区からお出ででした。

 2年? 3年前にはお逢いしたけど

 その昔
いっぱい写真を撮って下さったんだけど
その一枚をモノクロで戴いたのが嬉しくてねえ

PB300001.JPG

 今でも汚れてはいる部屋に飾っています。

 奥様はねえ、当時は瑞穂区で喫茶店されてて
俺が行くと言えば、近所の人の寄り場所だった・・・
    ”モーニングに
   じゃあ「福岡のオキュウト」を
人気だったのか不人気だったのか、聞いていない。

 昨日
「病で、三条が目をつむりました」
まだ50代だろうけど
奥様も俺も気が動転して、詳しくは話せなかった。
合掌     今からお悔やみの手紙を書く。


 日曜日は

PC010002.JPG

 我々がお世話になってる部長のご子息は、宮司秘書室の一員だ。
      末永くお幸せに 。。。。。