住職

 うちの菩提寺は
大町町の少し手前、長崎線・佐世保線分岐の脇

お寺.PNG

 時には立ち寄りしていましたが
兄弟間のいさかいもあり、墓守は兄弟に任せて
一切手を引いておりますが

 仕事がら
他宗ながらのお世話になる寺院では、親父お袋の供養のためにと手を合わせます。

 夏前でしたが
ご住職が太宰府にお出での際、絵馬堂前で声掛けいただいて

     26日(火)
 お寺とは
直線でも200~300m、本家にも寄りたいなあなあと

PB260001.JPG

 季節外れかもしれないが


 昔はやんちゃ過ぎて敷居も高いのですが
当代に仏壇参りさせてもらい
重々のご迷惑かけた、みえこおばさんは

PB260002.JPG

 もう93才、ニコニコ元気なのですが
   私のこと、分かっているようでわからない・・・

 昭和47年12月3日が父の命日ですが
早めではありますが、ご住職に読経してもらいました。

 うちに帰り着いて、お寺さんが下さった

PB260006.JPG

 「佐賀錦」も

 PB260007.JPG

 ケンと彦と分け合い

PB260008.JPG

 切り餅が

PB260005.JPG

 4~50個?  昨日の湯豆腐鍋に餅を入れて

PB260013.JPG

PB260014.JPG


 先代ご住職作成の

PB260011.JPG


PB260009.JPG

 少しだけ
  気持ちが落ち着いております。。。。。