フランスパン

 五月になって
「令和」に相応しい梅柄の帯を、安~~~く分けて下さった方がいてねえ
先日に出してみると、折り皺がよってたので

     21日(土)
 水洗いして での送風乾燥して、コインランドリーで仕上げの乾燥して

P9210004.JPG

 お猿の跳び箱に
額に入れて、貼りつけした・・・


 さて、反対側の跳び箱だが

 もう4~5年前
門司港のお祭りの時、骨董屋でこれまた安く買ってた

P9210002.JPG

 額はアルミ製で、裏の止めの部分もしっかりしている。

P9210005.JPG

 お猿が跳ぶんだから、「一見 神様を踏みつけるようで」貼りつけるのも気が引けた・・・
気が引けたついでに、天満宮社務所に持ち込んで
   鑑定して貰った

 ”牛舎・幟・衣装に、梅の御紋が見当たらないので
    天神様ではない、どこかの神社の物には違いなかろうが しかも、印刷物だな”
つまり、再度の倉庫入りだ・・・

 ザルラーメン

野菜.jpg

P9210009.JPG


 午後2時に天満宮散歩すると
秋季大祭・神幸祭に、池坊家元が献花される回廊に板も張られていたが

P9210010.JPG

 台風予防で、取り除かれていた・・・
太鼓や梵鐘も

P9210014.JPG

 ビニールで養生され

P9210015.JPG


 茶店に潜り込んで
女将と話し込んでいると、”あら~5才違いなんだ~”と言うので、”そうか、女将さんは80かあ”言うと
笑いながら怒っていた。 W   お猿へのお土産も

P9210017.JPG


 夕方4時頃から、彦と駐車場での練習した。
外人女性二人組が足を止めて、カメラ向ける・・・
     ”フロムウエア―?”
フランス人だって    俺、フランスパンしか知らんしなあ
     あとは無言 。。。。。