旅立ち

 平成18年6月
初めての中京入りして4日目、徳島からと柳川から
ほぼ同時に、お世話になった方の訃報がきたが
予定が詰まっていたので、帰るに帰れず・・・


     5日(月)  節目を忘れていません

 まあ近からず遠からずの、「福砂屋」工場兼店舗で

画像


 別焼きの「五三焼き」の送りとお供え物を準備し


 おれだけ元気だった友人も、多少の病弱となりこの1年3か月は病床暮らししていた。
点滴・流動食、本人もだろうが見舞いに行くのが辛いほどだったが
ついに4日早朝、目を閉じたそうだ。

 夜伽(お通夜)の柳川へ

画像



画像



 友人が一人いなくなった柳川は寂しい・・・
街も寂しい、ご多聞にもれずの外人だらけ。

画像


 昔は「御花」の近所に住んでいたので、この道は息子が小さい時
一緒に手をつないでの散歩道でした。


 暑い!  水分補給

画像



画像




 無性に腹が減って

画像



 仏参りして、会館へ向かいます。

画像


 福岡市内のJAは、いくつかの「会館感謝祭」でお猿を呼んで下さいます。
今度の17日(土)は、糸島手前の西区今宿ホール。


 何十年振りでしょうか
彼の親戚身内と会い、スーツなんてのも着方・ネクタイの締め方を忘れるほど

画像



 彼は
つい先日に80才になったばかりで、俺いらの兄貴みたな存在でした。
 御棺の彼は
”自分も苦しかったけど、もうホッとした・家族兄弟にも苦労掛けた・・・ 少し楽になりたい”
静かな顔していました。  不思議に私には涙も出ません!
お棺の友とは言え、顔が見れるのでまだ実感が湧かないのです。

 6日は
告別式・骨広いまで行き、いよいよ顔が見れなくなると
さすがの私も泣くでしょう・・・

 若いとき、岳父に
男が泣くときは、他人の前で泣くな! 布団の中で泣け!

 本当に別れが近まると
人の前で泣くのを、岳父も彼も許してくれるはず
     ごめんな、46年間ありがとう!

       合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント