禍転じて

   禍転じて福となりましたお話、お粗末ではございますが
 最後までお付き合いのほどを念じて



     10日(水) 中京地区も梅雨入り宣言がありまして
           朝6時、うっすらとくもりぞらでした。
           ¥100のカップコーヒーもそこそこに、
           朝飯前の小屋掃除に取り掛かりまする。




 名前を「釧路」さんとしておきましょうか、
定年旅の旦那はせっせと水汲みにいそしみ、
奥方はというと慣れた手つきで
野菜切っておられます。「朝食ですか?」
出来うるかぎり、手料理されるとか・・・


 もう一人、いえ二人での旅人も前夜には海を越えて
ほぼ外国に着いたとか申しておりました。
最初の投げ銭が、¥2200
二人の昼飯代が、¥2300のご報告に笑ってしまった いけない猿心でした。
放浪芸猿廻しはどこでも活躍の時期でございます。
道端でお見かけになられましたら、
穴の開いたのでも赤いのでも、
欲を申せば一回り大きいのでも入れて戴ければ
お猿も大喜びですが、金銭だけじゃあございません
お猿ですから、ご縁を求めての楽しい楽しい旅でございますので
声だけでもお掛けくださいますように。



 何を積んでおられるのでしょうか?
竹は何にするの?
石は何処からパクッテ来たの?
聞きたいことは山ほどありますが、
私くしだって聞かれるとイヤなことありますから寄り切りません。


画像



 9時頃には、お二人を 見送りしました。
西と東の泣き別れ、もう2度と出逢えることはないはずです。
「お元気で、お気をつけて」
男同士の無言に等しい、一言ご挨拶はお互いの無事を祈りつつ




 さあ私くしもと、出発したのは良いのですが
何やら、様子が違うんです・・・
風景もしかり、道もだんだん狭くなり 七曲がりの山道に入るんです。
以前通った有料道路は消えたのか?
「あれっ、こんな道じゃあなかったのに」
でも今 信じるのは、自分とナビのみでしょう。


 ゼンリン地図は、インターネット繋がらなくても見れます。
確認してみますと、もうちょい中津川市街から入ったんですね~前回は。
道の駅で寝たばかりに、少し遠回りしたようです。




 ならば風景楽しみながらと、やおら気を取り直して


 綺麗な湖も見えてきました。
先の方には、村人が何かやっておられます。
「何されてるんですか?」

  所さん番組でなくてごめんね。


画像

 (腰ミノにご注目あれ)

 善男善女7名で、
   山椒の実摘んでいるとか。
 お猿仕事は伏せているのに
近くからお猿が出るけど、これは食い荒らさないよ

   辛いから

 試食させて戴きましたが、私くしに辛さは大丈夫ですが

 口から鼻に抜ける香りが、
なんとも言えない良い・好い・善い香り!は 初体験でした。
 それとね 
縁側に座って でもすすって
       ポチと遊んでりゃあ楽なものを
90才のおばあちゃんが、曲がった腰を伸ばして頑張っておられるのです。
しかも 好い顔・・・ 見事に90少女の顔に出逢いました。
結婚しよう言ったけど、まだ旦那も生きてるそうで・・・



 長野の「辛味大根」「畑山葵」は三村先生ご教授だが
今回は自習できたのが嬉しかった!
先生もこうして旅を楽しんでおられたんだなあと
前はなんにも分からなかったのが、今になって分かるような・・・

         



 帰りづらかったけど


 

 国道に出る交差点付近に見えてきた。


画像



 ああ、ここにでるのかァ。
前回、施設からほんの5kmほど足を伸ばしてお参りした「庚申堂」です。
茶店も1軒ございますが、おちおちしてられません。


 お目当ての物産館での「朴葉(ホオバ)寿司」が売り切れたら大変と
駆け込みました。


画像



 朴葉寿司は日曜日しか売ってないんですよ~
ならば、他に食べ物はござらぬか?

   無い?・・・




 この福岡城も


画像




 ここも


画像



 コーヒーも出せない 開店前。
施設へ向かう途中の「加知川」
橋の上から見えるのは、釣り天狗


画像



 「釣れてますか~」  「どうにか~」


 こちらには釣り名人が


画像



 叫ぶが
さらさらと流れる水音にかき消されて、聞こえないようだ。
 綺麗な透きとおった水で育った鮎はさぞ美味しかろうと
こちらは美味しくないコンビニの「納豆巻き」での時間調整、
涼しい川岸がご馳走だったかも!



 山上へ山上へと登りますが、どうも施設看板の名が?
いや、ここだったと 恐る恐るお尋ねすると 正解でした。



 前回の御礼と今回の御礼申し上げ、とりあえず会場へ。
アチコチ行くものですから、たまには何処かとどこかの場面が
頭の中で交差するんですよ。
ここにはピーンと来るものがございました。
会場設営前に、こちらの準備を済ませました。


画像




 車にて待機してますと、お猿用にと箱で


画像



 助かります!
お弁当は、帰るまで室内で預かって戴き




 1時半からなので、1時20分頃にはステージ袖に。
「あっ」と思った時、すでに遅し。
バスタオル&キー&カメラを閉じ込めました。
JAF呼ばなくてもいいんです、イザとなれば計4個のキーがありますから。
問題はカメラ、カメラカメラと唱えながらも もう袖に入りました。



 失敗は師匠とも言うが、スタッフも師匠
 公演中には貴重な写真がいっぱい撮れることもありますが
中にはUP出来る写真も出来ない写真もございます。
出来ない写真は「秘宝」ページに入れて、自分で思い出し用にしています。
昨日は貴重なのが2枚ありました。
1枚は出すも出さないも、手に入りません。プライバシーです。
 最後にスタッフさん全員で撮ろうと、ステージに上がって戴きますと
なんと
    スタッフさんが、面白いことなさるんです。
アレは気が付きませんでした。
いつも出逢う皆さんに教えられているんですね~ 参考になります!
こちらの写真は後で送って戴けるようです。
ありがとう・・・




 お見送り受けながら、向かったのは


画像



 ワンダーランドはお休みでしたが、恵那峡地区も広うありましてね
「展望台」があったので入ります。


画像



車は何台も止まっているのですが、
お土産屋の奥さん暇なのか 「お洒落ですか お仕事ですか?」
まだ衣装着たままです。
「人足してるんです」
 ベティは
「静岡行くなら、美味しいお茶買って来て」
コロッといくのは、娘・孫のお願い。
岐阜白川のお茶も美味しいと聞いていましたので
¥1575のもあったけど、そんなのは自分で稼いで買えと
     ¥1050のを一袋だけ。


 さあ、いよいよ降りそうだなあ。
降る前に道具の整理とお着替えして


画像



 車中ピクニックは戴いたお弁当。
もちろんお猿3人を出します。
ロックと窓の密閉確認しといて。
 から揚げの奪い合いは「K1」並みです!
与太郎は取れませんでした 
可愛がることも大切ですが
自分で奪い取れるように強くなりなさい。




  良い環境&施設でお暮らしのお父さんお母さんたち、
それに加えて元気いっぱいのスタッフさんたちでした。
朝に美濃地方で地震があったらしい、なにも被害なければよろしいが。
元気でいて下さい、そしてまたいつの日かお逢いできればと
心から願っている猿心は

 ”時の記念日”に出逢えて、同じを過ごせたことを
忘れません。
これは釧路さん、山椒の実ばあちゃんにも伝えたいです。
  ありがとう皆さん、皆さんありがとう・・・



 ドジがもう一つ
今日はOFFですので ちょこっと顔出しする予定だったんですが
ついつい流れに乗ってしまい、昨夜には遊びの殿堂複合施設に来ちゃいました。
でも諦めません、またドジったお陰で 良いご縁に巡り合えるかも。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント