猿心ふれあい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒントがヒント

<<   作成日時 : 2009/01/28 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     27日(火)  何日振りだろう、るのは?


 天満宮にストリート出て交代休憩中、境内散歩に回った。
日本ではもう正月気分は吹き飛んだようだが、
旧暦の今が、中国・韓国では当たり前の「正月」?
日本人が正月に海外旅行楽しむのと同じで、韓国の旅行者が目立った。
色鮮やかななですぐ分かる?
楽しむのいいけど、もうちょっと静かにしてくれないかな〜
     「シ(ス)クリッタ!」





 寒さに耐え、暖かさを感じの繰り返し
もうすぐ咲きそうな雰囲気だ。


画像








 茶店で、朝昼兼用のチャンポン


画像



 2か月ほどご無沙汰していた。
鶏ガラスープのあっさり系は、私くしのお好みです・・・
消費税負けてくれて¥600。
帰りには「お猿に」と、梅が枝餅3個持たせて下さる。
有難いというより申し訳ないが、行くと喜んでくださる。




 雪解けの、ポカポカ陽気(日向は)場所。


画像



 仲間10人ほどで来られたらしい・・・
何気なく覗いたスケッチおじさんですが、ここにヒントがありました 桃子。



 4時過ぎからバタバタ片付けてゴミ出しすませ
画材屋さんの電話番号探します。
104は不要、ヤフーで検索かけます。
太宰府・筑紫野・宇美町で。

 「ある」と聞いて、画材金4000也で買って参りました。
改造して、役に立つか立たないか?
立たなければ捨てるしかないのです。
       これも試行錯誤?





 韓国帰りの友人からお土産も戴きました。
「何が良い?」なんて聞かれていたので、
即「するめ」って言ってたんです。
するめの甘辛漬けなのですが、私くしには辛さが足りない!
するめ唐辛子・するめ唐辛子・するめ唐辛子と繰り返しの
3層してに挟み込みます。


画像





 昨日のスーパーで、店員さんが大根葉を切り落としていました。
   「お兄ちゃん頂戴よ」
今でこそ、キャベツの表面2〜3枚を捨てたりしますが
高い時などは勿体なくてそんなことできません。
大根にしても、カブにしても 「葉っぱ」はお猿も好きですが
私くしも 大好き。






 にわか漬け?


画像



  3Lの水重石で1時間ほどで、なんとか・・・
 珍しく、鮭も焼きました。
並べたのがこちらです。


画像



 「いとも簡単」食です。





 納豆を沈めて、味噌汁


画像



 加えたのは玉ねぎと、茹で卵・餃子2切れだけの素朴な味噌汁にしました。







 天満宮の地図ですが、





  天満宮は有名なので、地図不要でしょう・・・ 分かっています。
 地図に付随する、ブログやお店紹介が何かのお役に立てないかな〜と思っただけです。
衣装出したクリーニング屋さんでも、ちょっとしたヒントがありました。
「ヒント」って、どこにでも転がっているんですね!
役に立てることができるか否か?

   試行錯誤?




 沖縄の修学旅行・福岡の中学校合同合格祈願一行さん
先生に「時間がない! 早く集まれ」と叱られていたどこかの学生さん・・・
可愛そうに・・・

 受験滑ったら、あの先生の所為だ!
ネクタイはずして首絞めろ!  
ロープなら山ほど持ってるぞ、俺も手伝う。
 「猿廻しも社会勉強だゾ、銭なんて関係ない。
   あんたらにも必ずヒントがあるはずだ」


        でも楽しかったよ!
 勉強も大切だけど、体の休養・心の余裕も大切だからね。
新婚旅行でまたお出で・・・
おじさんは死んでるだろうけど、誰かお猿は居ると思う!



   九州弁? 博多弁? 

合格することを 上がった 〜〜〜と言います。


   皆、上がれよ(祈る)

 






   もう死んでも良い。。。。。


  チーン




       (レンジの音です)



    ヒント=貧人

※ 合格祈願は
     一生懸命勉強しますと誓うのです。
   自分に頼らなくて、誰に頼るのか?
   ある学生さんと話した一コマです。
     茨木の鹿○鉄道従業員さんとお話した

    「絆」

   「糸」は「半分」になっても、繋がるものはものは繋がります。
   それが「絆」と言うものです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒントがヒント 猿心ふれあい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる